事業案内

リーフレット

協会のご案内 Profile ピアノをいつも健やかに

ピアノは"生きもの"。
美しい音を奏でるためには
ピアノ調律師が必要です。 PDFファイルはコチラから

日本ピアノ事始め

日本ピアノ事始め

メーソンピアノ修復

120年の時を超えて、よみがえるメイソンのピアノ。
ドレミファは明治時代アメリカから
掛図にのってやってきた。

楽器フェア2007

修復「洋楽事始の響き」をもとめて

チッカリングピアノ修復

2007年の楽器フェアにも展示された120年前のスクエアピアノ。現代のピアノとは構造も大きく異なり、歴史的にも貴重な1台を、5年の歳月をかけて限りなく忠実に復元。

シーボルトのピアノ修復プロジェクト

シーボルトのピアノ復元プロジェクト

日本最古のピアノを復元、2009楽器フェアにて展示

シーボルトが持込んだ現存する日本最古のピアノ
1819年イギリス製を当時のままに再現

シーボルトのピアノ修復プロジェクト

リラピアノ修復公開

ピアノの貴婦人が奏でるサロンの音色

1830年頃製「リラピアノ」を修復公開

2011楽器フェア 11月3日〜6日
パシフィコ横浜 展示ホール

19世紀ロンドンの薫り<

アップライトピアノ黎明期

(19世紀ロンドンの薫り)

キャビネットピアノ F.Eiloart/
ロンドン/1835頃製造
2014楽器フェア 11月21日〜23日東京ビッグサイト